みかみの国の王様

お前はお前。俺は俺。

更新頻度、更新方法の変更。

ひなまなのクラファンは50万円近くまで来た。

 

地球、4分の1周まではとりあえずできそうだね。

 

f:id:warumonost:20190826091427p:plain

 

https://hinamana1125.wixsite.com/sekaiissyu/blank-2

 

応援してくださった皆さん、ありがとうございます。

 

 

 

 

さて、俺ごとなのだが。

 

今日から、ハノイ大学に入学するためにベトナムに出発する。

 

せっかくなので、ツイッターとインスタの更新頻度を上げていこうと思う。

 

ベトナムの大学の入学式見て見たいでしょ?

 

今までツイッターもインスタも全くというくらい興味がなかったので、全然やってなかったが、今日から人が変わったかのようにツイッターとインスタに垂れ流してきたい。

 

ツイッターとインスタのやり方が今でもよくわからないので、きっと垂れ流すイメージなのかなあと思ってる。

 

まあ、うざかったらフォローやめてね。

 

 

おっと、リンク貼っとこうか?

 

インスタは@ichiro_mikami

 

ツイッターはこちら。

 

MIK(ミック)みかみ一桜 (@honoomikami) | Twitter

 

 

ブログは毎日更新する予定。

 

なんとパソコンを持って行くからね。

 

さすがにパソコンなしだと仕事にならないから。

 

 

飛行機代を節約しすぎて5キログラムまでしか運べない。

 

人生最軽の移動だ。

 

パソコンがあるので、他はパンツ3枚、シャツ3枚、薬、パスポート、スマホ、セルカ棒、いつもの青い服2枚、以上だ。

 

うーん。やはりこれじゃあ不安だな。

 

ウナコーワも持っていこう。

 

 

それはジャパンの皆さん。

 

まーたー会うー日までー♪

 

昨日、ひなまなにご支援くださった皆様。ありがとうございました。

 

國立拓治様、藤井まりん様、藤井様、F祖母様、田原政和様

 

f:id:warumonost:20190825163427p:plain

 

 

 

下の貯金箱は中学3年生の女の子から預かったものだ。

 

俺もいくら入ってるのかわからないし、中身も見ていない。

 

f:id:warumonost:20190825163849j:plain

 

きちんとひなまなに渡したよ。

 

すごく感激していた。

 

f:id:warumonost:20190825163923j:plain

 

なんか24時間テレビみたいになってくるね。

 

日本でまだ誰もやったことない。

 

JKが世界一周したら何を感じるのか、どんな景色が見えるのかわからない。

 

楽しみだ。

 

 

 

 

そして....

 

おお、俺も日本の塾の先生で初めてベトナムの大学に入学するんだった。

 

明日から入学準備のためにベトナムに行ってきまーす。

 

俺は9月からハノイ大学の1年生になりまーす。

 

 

 

JAPANよ。

 

しばらくさらば

もはや..ひなまなブログと化してる。

昨日、ひなまなにご支援くださった皆様。ありがとうございました。

 

f:id:warumonost:20190824135858p:plain

 

もはやひなまなブログと化してるなあ、俺のブログは。

 

f:id:warumonost:20190824140111p:plain

 

40万円突破しました。

 

皆さまありがとうございました。

 

 

せっかくだから、今日はひなまなのキャラでも説明してみようかなあ。

 

何をやってるんだろう、俺は。

 

 

ひなまなと旅行に行って思ったのだが、本当にこの二人はいいコンビだ。

 

どちらともとても優秀だし、冒険心たっぷりだし、一人ずつでも旅行に行けるくらい元気なんだけどちょっとキャラが違う。

 

 

最初に誰かに話しかけるのは

 

f:id:warumonost:20190822171145j:plain

ひな。

 

 

すぐに電話に出るのは

 

f:id:warumonost:20190822171145j:plain

ひな。

 

虫除けグッズ、日焼けグッズなど準備万端なのは

 

f:id:warumonost:20190821133501j:plain

まな。

 

 

決断したら揺るぎないのは

 

f:id:warumonost:20190821133501j:plain

まな。

 

 

運動がよりできるのは

 

f:id:warumonost:20190822171145j:plain

ひな。

 

勉強がよりできるのは

 

f:id:warumonost:20190821133501j:plain

まな。

 

 

怪我の心配があるのは

f:id:warumonost:20190822171145j:plain

ひな。

 

イケイケなのは

 

f:id:warumonost:20190821133501j:plain f:id:warumonost:20190822171145j:plain

双璧。

 

 

涙が出ることがありそうなのは

 

f:id:warumonost:20190821133501j:plain

まな。

 

 

 

さて、この二人が新しいブログを作ったようです。

 

少しずつ更新されると思います。

 

応援よろしくね。

 

ameblo.jp

 

クラウドファンディングの考え方。

昨日、ひなまなにご支援くださった皆様。ありがとうございました。

 

f:id:warumonost:20190823180133p:plain

 

塾関係者では、かりん先生、たもつBB先生、かわい先生応援ありがとうございました。

 

f:id:warumonost:20190823180334p:plain

 

35万円まで来たようだ。目標金額の18%か。

 

だんだん実現が近くなってくるね。

 

 

hinamana1125.wixsite.com

 

最近、世界一周したいからクラウドファンディングで集めます。

 

という人が結構がいるが、支援されていない人が多いように思う。

 

 

そりゃあそうだよね。

 

クラウドファンディングで、本当にリターンを期待してお金を応援してくれる人は少ないと思うんだよ。

 

「スポンサーを募集しています。」って言われても、あなたのスポンサーになって何が得するわけなのか教えて欲しいって話だよ。

 

 

俺も今まで色々なクラファン を応援して来たが、リターンが欲しかったわけじゃない。

 

クラファン を企画している人をただ支援してあげたかっただけなんだよ。

 

 

だから、今回のひなまなのように、知り合いに自分の考えを一生懸命に話して、少しずつ支援者を増やしていくってのが近道だと俺は思っている。

 

家族にも応援してもらえない人が近所の人を、

 

近所の人に応援してもらえない人が少し離れた人を、

 

少し離れた人に応援してもらえない人が、関係ない赤の他人から応援してもらうことは無理があると思う。

 

見ず知らずの人に意味もなくお金をあげる人は少ないだろうよ。

 

 

選挙でも似たようなところがあるかと思うが、結局、人が繋いでいくものだと俺は思うのだ。

 

昨日、ひなまなは俺がよく行く店やその周辺の店に、自分たちのポスターを貼らせてもらいに行っていた。

 

もしかしたら、ひなまの知り合いの誰かがそれを見てくれるかもしれない。

 

徳山高校の卒業生が見てくれるかもしれない。

 

近所の人が見てくれるかもしれない。

 

なるべく距離の近い人にアプローチしていく方法は俺も正しいと思う。

 

そこから応援の輪が始まると思う。

 

 

だけど、こいつらすげえなあ。

 

自分たちのポスターを自ら貼らせてもらいに店を回るなんて。

 

 

俺はひなまなに相談されたら自分の意見はいうけど、それ以前にひなまなが勝手に色々決めて自分たちでがんばっている。

 

勉強を教える仕事をしている俺だが、勉強じゃない勉強をしているひなまなの今が将来に実を結ぶことを信じている。

 

ひなまな、がんばっています。

ひなまなのホームページのクラウドファンディングのページにこれが載っていました。

 

たった1日でこんなにも協力してくださったんですね。

 

ありがとうございます。

 

f:id:warumonost:20190822165559p:plain

目標金額200万円に対して、1日目の達成度

 

f:id:warumonost:20190822165808p:plain

 

どどーん。1日で給料くらいのお金が動いたね。びっくり。

 

ゆめちゃんと、ちなみちゃんは卒塾生だね。

 

本当にありがとう。

 

はちやまチャンプルーと、近藤先生、角谷先生、塾が違うのに応援くださってありがとうございます。

 

 

 

今日はひなまなに付き合って、山口高校に行って来ました。

 

帰国後の高校をどうするのかが結構難しくて、ひなまなの二人も悩んでいるようです。

 

9月から休学しても、9月に復学すればいいというものではないようで、4月に戻らないといけないようです。

 

つまり3年生になってから勉強した分がパーになってしまうために、なんとかいい作戦がないか調べています。

 

 

 

ホームページは作って間がないために、まだGoogleの検索では出て来ません。

 

少し協力してやろうと、フェイスブックの有料広告に登録してみました(金は俺が出してやったぜ)。

 

 

出発予定まで2ヶ月を切りましたが、高校生の女の子が自分たちの力で世界一周してみようという挑戦を、応援し続けようと思っています。

 

もしも応援くださる方がいらっしゃいましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

世界一周JKひなまな

確か、今月の初めだったと思う。

 

山口県の超進学校徳山高校3年3組の2人と一緒に、旅行に行ったのは....

 

 

タイのチェンライでココナッツの乾杯したよね。

 

f:id:warumonost:20190821133158j:plain

 

タイの国境でなんか飲んだよね。

 

f:id:warumonost:20190821133246j:plain

 

ミャンマーガネーシャ着て歩いたよね。

 

f:id:warumonost:20190821133258j:plain

 

首長族野村行ったよね。

 

f:id:warumonost:20190821133324j:plain

 

メコン川をスピードボートで400kmも爆走したよね。

 

f:id:warumonost:20190822171145j:plain

 

ラオスで象使いにもなったんだっけ。

 

f:id:warumonost:20190821133501j:plain

 

 

 

その二人が突然、受験を延期すると言い出した。

 

二人ともとても成績が良く、確実にいい大学に合格できそうだったのに....

 

塾の合格実績も上がりそうだったのに.....

 

 

 

高校生のうちに、リュックを背負って自分たちの目で世界を見てみたいんだって。

 

涙ながらに言ってくる。

 

その話を聞いた2日後にクラウドファウンディングのページを作っていた。

 

パソコンなんか使ったことなかった二人が、さらに2日後に自分のホームページを作ってた。

 

その次の日にカンパを募るポスターを完成させていた。

 

その次の日に、旅行代を管理する銀行口座を開いていた。

 

そして今、インスタやツイッターのページまで作ってる。

 

学校にも休学の話をしに行ったらしい。

 

お、お前ら......

 

 

そんな生徒は今までおらんかったぞ。

 

本気なのか。

 

そこまで挑戦してみたいんか。

 

 

 

 

......わかった。

 

俺も応援させてもらう。

 

行く費用が足りないんなら、俺も助けさせてもらう。

 

 

 

どうか、これを読んでる塾の先生方、親御さん、近所の皆さん、日本中の皆さん。

 

彼女たちを応援していただけないでしょうか?

 

目標金額は200万円だそうです。

 

クラウドファウンディングだけでは集められないので、街頭募金を募ったり、企業を回ったりするそうです。

 

もちろん、僕も応援します。

 

 

資金の援助はちょっとという方、せめてリンク先を拡散していただけませんか?

 

皆さんのリンクが回り回って、テレビやネットニュースに取り上げられるかもしれませんので。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

hinamana1125.wixsite.com

  

彼女たちが一生懸命に作ったホームページのシェア、リツイートしていただけないでしょうか?

 

 

うまく振り込めない方は僕が代わりに直接渡しますので、僕にご連絡ください。

 

 

彼女たちが決めた人生を変えるほどの決断を、俺は応援したいと思っている。

 

みんなにもこの気持ちが届けばと思う。

 

 

 

 

 

おい、ひなまな、お前らも皆さんにお願いせんか!

 

f:id:warumonost:20190821133525j:plain

 

滝に打たれてお願いしております。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

合宿終了。

はー。

 

疲れたあ。

 

合宿が終わった。

 

 

f:id:warumonost:20190820161823j:plain

 

俺は中学生の合宿ではいつもいうことがある。

 

「何時まで起きててもいいからね。ゲームしてもいいよ。友達とオールしてもいいよ。」だ。

 

2泊とも子供達の睡眠時間は極端に短かったようだが、でも頑張っていた。

 

遅くまで友達とたくさん話して、連帯感をアップさせるといい。

 

睡眠が少ないと勉強が苦しくなることを身を持って感じればいい。

 

今から一緒に勉強していく友達のことをよく知っておくといい。

 

ただし、授業中はきちんとやろうね。

 

合宿は午前の授業、午後の授業、夜の授業という風に遊びはほどんどない。

 

 

 

俺らの塾はトップ層の子ばかりの塾なので、トップ層の子達とずっと勉強して来た。

 

どれくらいできるのか、どこまで頑張れるのか、もう20年近くこの仕事をやって来て、肌感でだいたいわかってるつもりだ。

 

 

受験日まで半年を切っている。

 

きっちりとムードを上げていって本番にピークを持って行きたい。

総合型選抜へ

俺的には最近AO入試が楽しいのだが、来年から総合型選抜へと名前が変わるらしいね。

 

まあ、名前が変わるだけならいいんだけど、英語なんだよね。

 

俺が気にしているのは。

 

今のAO入試と日付が変わらないとしたら、総合型試験も8月9月とかが忙しくなるわけじゃん。

 

で、英語の受験回数も決められてるから、7月くらいまでに英検とかGTECを受けないといけなくなるよね。

 

仮にAOがダメだった人がいたとしても、英語の試験の受験回数の制限から、7月までの英語の試験がその子の英語の得点になる可能性が高いよね。

 

ってことは、本試験受ける子と英語の受験時期に差が出てしまう。

 

つまり、総合型選抜やる子はすでに7月までに英語を受けていないといけないわけだから、かなりガチで挑まないといけないってことになる。

 

そして落ちたらかなり追い込まれる。

 

 

いいような、悪いような....

 

ただ、批判するわけじゃないんだが、国できる仕事、国がやるべき仕事をベネッセを中心とした特定の外部の会社に委託するってのはどうかと思う。

 

 

...合宿中なのでさらば。

 

 

合宿中。

合宿で徳地の青少年の家に来ている。

 

こんな少子化の時代に、子供たちと触れ合う機会が持てるのはありがたいことだ。

 

ベトナムやらフィリピンは外に出れば子供だらけだ。

 

ああいう景色は、俺らが子供の頃はよくあったけど、今は珍しいもんね。

 

 

一緒に飯食って、一緒に風呂(一昨年に中学生の男の子達と一緒に風呂に入ったら嫌がられたので、今はもう風呂はやめた。)に入ったり、遅くまで話したりして楽しいことだ。

 

俺は、大家族を作るのが夢だったので、ふと思い出して楽しい気持ちになる。

 

これが仕事だっていうんだから、本当にいい仕事につけたと思う。

 

 

ゆっくり書きたいが、ちょっと忙しいので短くてすまん。

大学入学式。

もうすぐハノイ大学の入学式だ。

 

久しぶりの入学式だから、緊張するなあ。

 

というのはもちろん嘘で、インスタ映え映えする写真をゲットしておかないといけない。

 

今さら俺がいい成績などとれるはずもなく、進級できる自信も全くない。

 

授業の内容が、ビールとか、昼寝とかなら、高得点取る自信があるのだが、まともな勉強をやれそうな気がしない。

 

というわけで、もはや1番欲しいものは学生証だ。

 

早く学生証をゲットして、大学生であることを自慢したい。

 

 

卒業証書はゲットできる自信が100%ないので、残念だけど学生証だけのゲッチューになるだろう。

 

 

大学進学に関して、日本の中からだけ選ぶ時代はもはや終わったと思う。

 

ケンブリッジにするかハーバードにするか、東京大学にするかを実際にガチで考えている生徒も出始めている。

 

俺が18歳で、その俺に今の俺がアドバイスするならガチで「ハノイ大学を受けろ。」だ。

 

俺みたいに化学科出て化学の仕事してるのなら、大学の勉強は役に立つと思うが、多くの学部は将来の仕事にそんなに結びついていないと思う。

 

それなら、違う文化の中で言語の一つでも多く話せるってことは、生きる上で結構なアドバンテージになると思う。

 

 

俺らくらいの年代になってまで「お前、どこの大学?」って聞いてるやつは、もはや雑魚だと俺は思う。

 

お前、その年で大学の名前出さないとなんかできないのか?って思ってしまう。

 

まあ、そういう俺はハノイ大学学生に学歴を変えるわけであるが、これは

 

「面白いから。」に他ならない。

 

 

とりあえずおっさんの俺が、いやおっさまの俺が、ハノイ大学に入ってみて、海外の大学に入学できることを広くお知らせしたいと考えている。

 

これから数年間、俺が出す本の著者学歴のところには、「ハノイ大学学生」と刻み込む予定だ。

 

人生、ふざけてなんぼなのだ。

 

面白ければそれで勝ちなのである。

 

 

娘夫婦と昼ごはん。

ご存知のように最近は忙しい。

 

だから、俺はゆっくりできない。

 

それを気にしてか、娘夫婦が会いに来てくれた。

f:id:warumonost:20190816222211j:plain

 

昼飯しか食えなかったが(授業があるので)、まあ時々顔を見せ合えるのはありがたいことだ。

 

あとは娘のダーリンが優しい男なので、本当に良かったと思う。

 

父親から見たら、優しい人と結婚してくれるのが一番いいよね。

 

 

ココイチと俺。

ココイチってどうしてあんなに美味しいのだろうか?

 

f:id:warumonost:20190815160751j:plain

 

もはや俺は毎日でもいいからココイチを食いたい。

 

人生で一番食ってる食べ物はココイチのカレーだと思う。

 

なにせ30年近くファンをやっているので。

f:id:warumonost:20190815160758j:plain

 

夏以外にはメニューを色々考えるのだが、夏はチキンと夏野菜カレー一択だ。

 

俺が「チキンと夏野菜のカレー、3辛で300グラムください。」

 

って頼んでも、店員さんがオーダするときに「夏チキン3辛ワン入りましたー。」って言ってくるので、もはや俺も、

 

「夏チキン3辛ワン」って注文している。

 

他の時期に俺が好んで食うのは、カレーうどんだ。

 

チーズトッピングが一番美味しいと思う。

 

ただ、カレーうどんは1000円を超してしまうので、何か高いなあというイメージがつきまとう。

 

あとは、豚しゃぶカレー、そしてスープカレー、この辺りは俺のお気に入りだ。

 

 

一方、あまり好きじゃないものもある。

 

カレーラーメン

 

カレーラーメンが置いてあるココイチは、カレーうどんよりさらにレアなので感謝して食べたいのだが、ちょっと合ってない気がする。

 

せめて濃厚味にしないと、普通のカレーラーメンだもはやココイチの要素が少ないと思うのだ。

 

 

あとは、福神漬けは最高だ。

 

初めて見たとき、「どうして赤じゃないのか?ココイチのは?」って思ったが、今では茶色が普通になってしまった。

 

 

 

なに?

 

わかる?

 

そうだよ。

 

今日はネタがないんだよ。

 

 

 

 

 

世界はデカい。

万里の長城を80歳で見て感動したとするよ?

 

でもあと10年で寿命だよね。

 

万里の長城を15歳で見たとする。

 

その経験をあと75年も活かすことができるかもしれない。

 

 

卒塾旅行で海外に行くようになって、すでに15年以上経つ。

 

一番最初はシンガポールだった。

 

それから韓国になって、あとはカンボジアを中心に東南アジアに行っている。

 

卒塾旅行以外でも、最近は生徒たちと海外に行くようになってきた。

 

youtu.be

 

これは先日、メコン川を400kmも渡ったときの動画だ。

 

400kmってどれだけすごいかわかる?

 

 

そしてこれは象使いの免許取得の途中の休憩。

 

www.youtube.com

 

俺は日本で一番、世界旅行に行ってる塾の先生としてギネスブックには登録されていないが、おそらく日本一だと思う。

 

生徒ともいっぱい色々なところに行った。

 

 

若いうちの経験はものすごく貴重だと思う。

 

俺はよく「海外に行きませんか?」ってみんなに呼びかけているんだけど、塾外の人はほとんど参加しないんだよなあ。

 

俺らの塾の中でさえこれだけ興味がある子がいるんだから、日本中に広げたらその何千倍も行ってみたい人がいると思うんだよなあ。

 

 

高校生のみんな?

 

どう俺らと海外に行ってみない?

世界はデカい。

万里の長城を80歳で見て感動したとするよ?

 

でもあと10年で寿命だよね。

 

万里の長城を15歳で見たとする。

 

その経験をあと75年も活かすことができるかもしれない。

 

 

卒塾旅行で海外に行くようになって、すでに15年以上経つ。

 

一番最初はシンガポールだった。

 

それから韓国になって、あとはカンボジアを中心に東南アジアに行っている。

 

卒塾旅行以外でも、最近は生徒たちと海外に行くようになってきた。

 

youtu.be

 

これは先日、メコン川を400kmも渡ったときの動画だ。

 

400kmってどれだけすごいかわかる?

 

 

そしてこれは象使いの訓練を受けてるとき。

 

www.youtube.com

 

俺は日本で一番、世界旅行に行ってる塾の先生としてギネスブックには登録されていないが、おそらく日本一だと思う。

 

生徒ともいっぱい色々なところに行った。

 

 

若いうちの経験はものすごく貴重だと思う。

 

俺はよく「海外に行きませんか?」ってみんなに呼びかけているんだけど、塾外の人はほとんど参加しないんだよなあ。

 

俺らの塾の中でさえこれだけ興味がある子がいるんだから、日本中に広げたらその何千倍も行ってみたい人がいると思うんだよなあ。

 

 

高校生のみんな?

 

どう俺らと海外に行ってみない?

逆算の法則。

成功できるときってのは、逆算ができるときだと思う。

 

学校で1番とる人は、最初に1番になるイメージがあって、そこから逆算して勉強量を算出しているはずだ。

 

たまたまやってて1番なんですよね?ってなのはレアケースだと思う。

 

言い換えると逆算できるときって、うまくいくときなんじゃないかって思う。

 

俺はうまくいった時は全て逆算していたときだった。

 

いや、逆算のイメージが湧いたときだと言える。

 

つまりだ。

 

ここ最近、大きい変化がなかったのは逆算しようにも、やりたいことがなくて逆算するものがなかった。

 

というか、満たされすぎていて頑張る必要さえ存在していなかった。

 

 

 

ところが....

 

ここ最近、お金の心配しなくなったので、金を超越した思考をすることができるようになった。

 

これは大きい。

 

 

今まではお金になるかならないかとかも考えとかないといけなかったが、これからは純粋に楽しいか?楽しくないか?

 

やりたいか?やりたくないか?で物事が決めれるようになったからだ。

 

そうなるとできることが一気に広がってくるし、俺自身のパワーも上がってくる。

 

やりたくないことやらなくていいからね。

 

 

というわけでワクワクすることを始められそうな気がする。

 

今、大調べ中だ。