みかみの国の王様。

俺がHappyだということを確認するブログ。

集客に関して。

集客の考え方は色々あるが、俺は理由がいると思っている。

 

例えば、俺がうどん屋だったとするだろ?

 

俺の店の広告をいたるところに載せたとする。

 

そうするとお客さんが増えるじゃんか。

 

でも、これだと続かないと思うのだ。

 

続くためには理由がいるから。

 

「味がいい。」とか「安い。」とか「24時間営業である。」とか「近い。」

とか。

 

他人に説明するときに一言で話す塾の形容詞がね。

 

塾でも同じだろうと思うのだ。

 

 

広告を打ちまくれば、一時的に生徒は増えるだろう。

 

塾の場合はうどん屋のように、他の店と比べられることは少ないからそれでいいのかもしれない。

 

でも、俺にとってはそれはよくない。

 

 

「宣伝ばっかりしてる塾ね。」

 

おいおい、俺の大事な塾にそういう形容詞は適切じゃないだろう。

 

こっちは自分の名前までつけてやってるのによお。

 

 

 

だから俺は塾の特色をさらに明確にしていこうと思う。

 

俺の会社の名前知ってる?

 

正式な社名。

 

「愛を込めて・みかみ塾有限会社」っていうんだぜ。

 

ハートは社名として認められなかったから、・になってしまった。

 

そして有限会社ってところもすごく気に入ってる。

 

今や有限会社は作ろうと思っても作れない。

 

俺は会社を作った当時、お金がなかったから株式会社にすることができなかった。

 

いつか株式会社に変えようと思ってスタートした。

 

いつだったか有限会社がなくなるときに、株式会社にしますか?みたいな打診があったが、俺は有限会社を残した。

 

有限会社は長く続いている信用になると考えたからだ。

 

 

さて、しばらく授業の方にウエイトを置いていたから、全体のことについて考えていなかったけど、もう一度原点に帰って、「愛を込めて」という部分を強調した塾作りを構築したいと思う。

 

塾を選ぶのは結局人間で、塾を作っているのも人間だ。

 

そして、中学生から塾に来てくれている子は5年以上の付き合いになる。

 

学校のどの先生よりも長い付き合いになるだろう。

 

 

小手先の技で集客するのではなく、自分の子供も預けようと思ってもらえるような塾を作りたい。

 

そして「先生に会えてよかったよ。」と言ってもらえるような塾にしたいと思っている。

 

というわけでそういう感じの集客をしていくから。

 

元々のコンセプトに合ったやり方を展開していく。