ขอขอบคุณ

仕事がたまってる。

 

参考書とか動画とか苦手な仕事がたまってる。

 

でも、本当はすごく感謝な話だ。

 

 

俺はまさか自分が先生になるって思ってなかったら、教員免許とかとってないんだよね。

 

教員免許ないから、学校の先生にはなれんじゃん。

 

まあ、学校の先生に別になりたいわけじゃあないけど。

 

自分を変えてくれた勉強に関する仕事がやりたかった。

 

勉強がどんなにすごい武器になるか、勉強にどんなにパワーがあるかってことをみんなに伝える仕事をやりたかった。

 

今、その仕事を実際にやっている。

 

本当に感謝だ。

 

参考書にしても、動画にしても、不特定多数の人に同時に発信できる。

 

ああ、ありがたい。

 

 

よし。

 

これ書いてまた頑張ろう。

 

どんな仕事も雑にやらずにきちんと感謝しながらやりたいと思う。

 

誰かに喜ばれない仕事は虚しすぎる。

 

誰かに喜んでもらって自分も嬉しい、そんな仕事をさせてもらいながら感謝して仕事を頑張りたいと思う。

 

読んでくれてありがとう。

 

また、頑張るわ。