俺の芝生にようこそ。

お前はお前。俺は俺。

ヒカルいいなあ。

www.youtube.com

 

最近は紹介ブログと化しているが、ヒカルのこの動画を今頃初めて見た。

 

特に後半はすごくいいなあ。

 

ヒカルの一番好きなところは「明らかに1番を目指しているところだし、それを公言している」ところだ。

 

今、日本はどんどん「ゆとり生活」になって来ている。

 

どういう風に幸せを感じながら生きていくかに世の中(と言っても日本)がシフトして来ていると思う。

 

だけどね。

 

きっと発展途中の国々はそうはなっていない。

 

もっともっとギラギラしているはずだ。

 

 

俺の知るカンボジアトゥクトゥクドライバーでさえ、上がって来ている人と現状維持の人に分かれて来ている。

 

フィリピンの英会話の先生なんてもっと顕著で、若い先生でもどんどんチャンスを手にして生活向上している人が出現している。

 

 

ヒカルは「日本に生まれただけで勝ち組。」だと言う(13分56秒)。

 

「ぬるま湯から成功するのは簡単だ。」と言う。

 

確かにね。

 

 

ぬるま湯日本に住んでいる以上、もはや勝つ必要もないのかもしれない。

 

ホリエモンは、AIが進化して多くの人がヒマになったら、どうやって遊びを考えるのかが重要だと言っている。

 

うん。

 

でもね。

 

東南アジア好きの俺としては、彼らがいつも向上するための金を欲していることを知っている。

 

日本人とはゆとりが違う。

 

そうか、やっぱり頑張ろう。

 

俺は。

 

 

頑張るも自由。

 

頑張らないのも自由。

 

 

どっちを選ぶか、自分で決めればいいよね。