みかみの国の王様。

俺がHappyだということを確認するブログ。

得意分野。

はーはっはっはっは。

 

皆の衆。

 

寂しかったか。

 

王様が帰ってきたぞ。

 

 

 

経営者に返り咲いて、いよいよ18日(18に意味はない)が経とうとしてる。

 

ちょっと俺が返り咲いた日のゴロでも作って、記念日にでもしとくか。

 

俺が経営に返り咲いたのは2019年1月12日。

 

「おいくら(019)?言い分(112)。」

 

よーし。

 

 

さて、気がついたのだが、たった18日しか経っていないのに、結構な本を読んだし、色々考えた。

 

どういう風に教えるか、伝えるかを考えてきた昨年よりも、確実に密度が高かったと言えるだろう。まだ18日なんだけど。

 

で、俺は考えた。

 

きっと俺は講師より経営に向いている人間なのだと。

 

 

ロールプレイングゲームだったら、戦士とか魔法使いとか職業あるじゃん。

 

今が人生RPGだとすれば、俺、きっと講師じゃなくて経営者の方が合ってるんだと思う。

 

ということで、講師は俺には向いていなかったので経営者に転職して、今年は攻める。

 

授業の方は、授業が俺より上手な先生たちにお願いして、俺は経営メインで考えまくろうと思う。

 

 

まず、みかみグループ号の進路を少し変える。

 

少子化、低通塾率化が始まってるのに、このままやる気はない。

 

俺はみんながやってることはやらないの。

 

誰よりも早く着手して、美味しいお汁をチューーーーッって吸うのが好きだから。

 

グループ全体がハッピーになるように、抜本的なことを考えるのが俺の仕事。

 

 

 

と言っても、秘密ーってなるとかわいげがないじゃない。

 

秘密なら書くなってことになるよね。

 

わざわざ「秘密」とかかれたブログを読むんか?って話じゃない?

 

それは経営者じゃなかった頃の俺のお話。

 

経営者の俺はバンバンに情報出して、バンバンに情報集めていく。

 

 

そこで俺は俺のアドバンテージを分析する。

 

希少性が大事なるので、下に行くほど希少性が高い。

 

0 インターネットをやっている(希少性なし)

 

1 学習塾を経営している(希少性C)

 

2 大学受験の化学を教えている(希少性B)

 

3 学びエイドをはじめとして動画を出している(希少性B)

 

4 本を出版している(希少性B)

 

5 人気者の星に生まれた(希少性A)

 

6 平均すると毎月1回以上海外に行く生活を続けている塾経営者(希少性A 、たぶんこれは日本一)

 

 

さて、この6つのアドバンテージを使って、何かをするわけだよ。

 

希少性が高いということは他人が真似をしにくいということだから、それだけ競争力が高いわけだ。 

 

下のアドバンテージを使う方がいいってことになる。

 

ITが発達して、ノウハウが簡単にわかる時代になったら、模倣されにくいアドバンテージが高いスキルを使わないと強者にミートされて終わっちゃうからね。

 

 とにかく人がいない方へいない方へと進んでいくのが正解だと思っている。

 

というわけで、長い間英会話をやってきたが、今日で一旦やめることにする。

 

英会話さらば。

 

みんながやっていることには、もはや大した価値がない。

 

 

 

今日からベトナム語を始めることにした。

 

さてと、ベトナム語のテキストでも注文しーよーーっと。