旅と俺(その1)

どこの国が好きですか?とか

 

どこの国がいいですか?とか聞かれることが多い。

 

アジアであることには間違いないのだが、自分のトレンドが変わるので、どこと答えるのが難しい。

 

毎月旅行に行ってるから、多いときは4つ先の旅行まで予約しないといけない。

 

eチケットだらけになって、どれがどの旅行か混乱しそうになる時もよくある。

 

ホテル調査とかして毎日ホテルを変える時もあるから、ホテル予約書とチケットで束のようになってしまうこともある。

 

 

カンボジア、フィリピン、タイ、韓国、シンガポールは10回以上行ってて、もはやどの国に一番たくさん行ったのかわからなくなっている。

 

ここ1〜2年でハマってるラオスも、数えたらすでに8回行ってた。

 

 

俺は、遺跡とか観光地とかにほとんど興味がない。

 

好きなものは以下だ。

 

1。少数民族

 

2。ラフティング(というかなぜか川が好き)

 

3。面白そうなバーとか

 

4。ジャングル

 

大都会とか小洒落た店とか、ものすごく興味がない。

 

都会なんて世界中どこでも同じだと思ってる。

 

 

俺の旅行は、90%以上が自分が幹事なので、俺が行き先を勝手に考えている。

 

新しい国に行くことは、年に1度くらいだ。

 

来年はまだ行ってないところで興味があるところは....スリランカかなあ。...行ってみようかなあ。

 

50を過ぎると本当にやりたいことが見えてくる気がする。

 

 

あれもこれも挑戦したいわけではなくなる。

 

他人のことも羨ましいと感じることが減って来た。

 

 

とはいえ最近、旅の中でのスリルが減って来たから、新しい場所に挑んでみようかなと思い中。