やり直し。

だめ。

 

こんな、いい子ちゃんなブログを書いてはダメだ。

 

俺はいい子ちゃんなんかじゃない。

 

悪者なのだ。

 

ほら、このブログのURL見てみろ。

 

warumonostと書いてあるだろう。

 

悪者の最上級なのだ。

 

 

普通のブログは普通の人が書けばいい。

 

俺はぶっ飛んだ男だから、ぶっ飛んで書かないといけなかった。

 

 

んー。

 

車のことでも書こうかなあ。

 

俺はオープンカーが好きだから、今もオープンカーに乗っている。

 

あっ、今は1300ccの日本車に乗っているんだった。

 

 

なんでかわかるか?

 

ジーーーコーーーーラーーーレーーーーターーーーーーーー。

 

先日、卒塾生から車を使わせて欲しいと言われ、「あーん。最近使ってなかったらえーよー。」と貸したのだが、数日後、俺の車は電信柱に突っ込んでしまう運命に変わったのであった。

 

普通、自分の車貸すことないだろ?

 

俺の場合、あるんだよ。

 

特に海外とか行ってる間は絶対に使わないから、どうぞどうぞ。ってな感じで、長期間貸していた。

 

塾を始めてから、何度かぶつけられて修理しているのだが、今回も同じような感じで我が愛車が修理中だ。

 

今回の車では修理は初めてだ。

 

修理工場で黄金のBMWを見たら、それは俺の愛車かも?

 

部品をドイツから取り寄せてるらしく、1ヶ月以上待っているのだが、車が戻ってくる気配がない。

 

修理代は軽く100万円を超えている。

 

まあ、俺は保険に入ってるからよかったが、それでも保険代が上がってしまった。

 

ただ、自分の車じゃなくて俺の車でよかったね。

 

自分の車だったら、大変だったよ。

 

 

 

他にも色々な相談が卒塾生からある。

 

俺にとって、卒塾生は家族みたいなもので、このために結構色々なことに巻き込まれて来た。

 

その度に「あちゃー」って感じで対応して来た。

 

俺の塾のアフターサービスきっついわー。

 

まあ、どんな問題もこの父ちゃんにかかったら解決よ。

 

って言いたいのだが、おいおい、なるべくトラブルは持ってくんな〜〜。

 

あと、お前ら全員、健康で長生きしろよー。