何かをやろうとしたら、まずは苦しいことを受け入れるべき。

朝起きて、仕事をやろうとするとついつい面倒な気持ちになる。

 

いやいや、俺は頑張ることを始めたのだ。

 

苦しいことは正常だ。

 

人間には恒常性があるから、変化を避けようとする。

 

つまり変化するためには、変化しているということを意図的に受け入れないといけない。

 

だから、今まで面倒だったり嫌だったことを敢えてやりにいかないといけない。

 

今の気持ち、「朝からブログ書くのも面倒だし、その後やろうと思ってることも初めてだからやりたくない。」よし、この気持ち正常。

 

次だ。

 

考えることは誰にでもできる。

 

嫌なのは行動なのだ。

 

実際に行動することだ。

 

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B01JFRWKHE/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

 

今日やることはこの本だ。

 

.......キンドル版しかなくなっている。

 

実際の本が売り切れた。

 

売り切れちゃったから刷を新しくしないといけないけど、誰かに託したいのだよ。

 

この本は他人からの影響も受けたくなかったから自費出版の形にしてアマゾンでしか出してなかったのだが、やはり売り切れてしまう。

 

そう、売れるんだよ。

 

自分で、刷を重ねていくのは覚えとかないといけないから、割と俺の負担になる。

 

他の人には楽勝な仕事でも、発達障害チックな俺には苦手なことがあるわけさ。

 

このまま欠品にしてもいいんだけど、売れる本を欠品ってどうなの?

 

だから、今日やることは二つだ。

 

まずは色々な出版社に俺の本を引き継いでくれないか、聞くこと。

(ああ、聞きたくない)

 

もう一つは、クラウドファンディングに出して、大量に在庫を抱えることだ。

クラウドファンディングのページを作るのが大変そう)

 

もう刷を重ねなくていいように。

 

 

俺は頑張ることを決めた。

 

だからちゃんとブログも書いてるだろ?

 

 

一つづつチェックリストをこなしている。

 

進むときはいつも苦しい。

 

特に進み始めは苦しい。

 

だからそれを受け入れるべきなんだ。

 

飛行機だって、向かい風じゃなければ離陸できない。

 

水だって、液体の分子間力をブチ切らなければ沸騰できない。

 

 

みかみ一桜苦しいっす。

 

ってことで、俺は進んでいる。

 

進みに関して正常だ。

 

 

進むときはいつも苦しい。

 

だから、苦しかったら進んでる。

 

よし、俺は今日も進む。

 

 

これ読んだお前も何か頑張ってみろ。

 

結構楽しいぜ。