悪者マーケティング。

俺は悪者(ワルもの)だ。

突然、天からアイデアが滝のように降ってきた。

 

俺はこの1年、食った後のガムを必ず道路に吐いてきた。

その時、俺はいつも呟いてた。

「ワルだな‥。」と

 

ワルは気持ちいい‥

 

俺らって、世間の目を気にして生きているだろ?

だから、生き方が強力に制限されている。

俺はそれに気づいた。

反則とか使えないし、みっともないことはできない。

世間の見た目を気にするおかげで、自分の力を5割引にして生きていたんだぜ。

どうよ?

 

もし悪者なら、世間の評判を気にすることなく、逆に世間から「ワルね。」と言われて、喜びを感じることができたら、おいおい人生5割り増しくらいになってんじゃね?

 

だから、今日から俺は悪者として生きていくことにした。

悪者になった俺は、今までと戦うルールが変わってしまった。

 

 

なに?

なんでこんなことを閃いたかって?

 

 

それは俺が悪者だからだよ。